>>> web会報 >>> TOPICS
2016-11-07

 


明治安田生命さんが企画された

地域のサッカークラブに向け、

応援メッセージを応援パネルにして

届けるという
「応援四文字」プロジェクトに

参加させていただきました。


長野支部ではAC長野パルセイロのサポートスポンサーとして応援してきましたので、

熱い思いを込めて『疾風迅雷』という言葉を選びました。



記念品にプレートを頂きました。


長野支部ではこれからもJ2昇格に向けて

AC長野パルセイロを応援していきます。


 



2016-07-27

 

平成285月に開催された支部総会で役員改選が行われ、
6月の支部理事会で各委員会等決定しました。
すでに活動を行っていますが、ここで各委員会の紹介をさせて頂きます。

 

【支部三役】

左上から:鈴木隆治庶務財政・小山浩太郎副支部長・小野仁副支部長
左下から:矢島篤副支部長・市川昇支部長・小池一夫副支部長

 

【総務財政委員会】

左上から:原山英章庶務会計・待井忠雄副委員長
左下から:鈴木隆治庶務財政・阿部善春委員長・小山浩太郎副支部長

 

【広報啓発委員会】

左上から:今井昌毅庶務会計・宮島澄男委員
左下から:矢島篤副支部長・川端明人委員長・中澤善智副委員長

 

【人材育成委員会】

左上から:武田桂征委員・長谷部淳一委員・西澤雄嗣委員・宮下勇人委員・飯田龍介委員
左下から:水越均庶務会計・相野徹副委員長・小林聖志委員長・小池一夫副支部長 

 

【情報提供委員会】

左上から:土屋富夫庶務会計・倉石智典副委員長
左下から:鈴木隆治庶務財政・丸山正二委員長・小野仁副支部長
※岩崎雄一委員・宇都宮茂夫委員欠席

 

 【宅建政治連盟】

左上から:牧利博副幹事長・和田正道幹事
左下から:高橋信一筆頭副幹事長・竹内正男幹事長・市川昇支部長
※宇都宮茂夫庶務会計欠席

 

 この2年間、皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。

 

 


2015-07-22


長野支部が(公社)石川県宅地建物取引業協会(公社)富山県宅地建物取引業協会との
視察懇談会を行いました。

視察内容については、金沢市における街づくり、街なか再生、地域活性化への取組みと
北陸新幹線延伸後の不動産業界への影響等について意見交換会を目的に実施いたしました。
 

 【第一部】


七夕である平成27年7月7日(火)当協会一行は、
北陸のHOT City石川県金沢まで視察懇談会へ行って参りました。
平たく言うと長澤ボス率いる『長野スノーモンキー軍団』が、祭りで賑わう金沢の城下町に
ちょっくら冒険に出かけたとでも言いましょうか⁉ (ウィッキー!)平たすぎたので元に戻します。
この試みは初めての事であり、我が委員長、鈴木総財委員長の強い志において実現した事業であり、
どう転がるかはやってみないと分らないという状況でした。
よって当初いささか緊張していた我々ですが、
いざ石川の協会へおじゃまするとその心配は一掃されました。
石川県宅建協会の皆様からの心暖まるお・も・て・な・し


入口に『歓迎  宅建協会長野支部』のボードが!

我々は完全にノックアウトされてしまったからです。
まず事務局の皆様方の手厚いおもてなしに御礼申し上げます。『参りました!』(長野支部長談)
そんな和やかな雰囲気の中、懇談会は行われました。


鈴木委員長司会のもと、まず我々長野支部より支部長挨拶、出席者紹介

 
そして倉石委員・土屋委員より長野支部の取組みの事例の発表を行い


その後石川県宅建協会による竹村副会長の挨拶、新谷専務理事より
出席者紹介及び協会の概要・石川県宅建協会が取組む事例の発表へと説明を頂きました。


取り組み事例として『街なか再生・地域活性化事例・先般7月1日付発表された路線価に基づく石川県金沢市の景気動向・金沢町家の保全・継承・金沢まちなか住宅再生バンク空き家管理等基盤整備推進事業』についてご説明頂きました。
路線価にみる石川県の景況感は、県内の標準宅地のうち、上昇は470地点で前年の250地点に比べて約1.8倍に増加、最高路線価地で前年比9.3%上昇、上昇率が全国の都道府県庁所在地で6位の伸び率である…等々伺いますと、やはり近年の中では景気動向は上向いている感じがしました。(確かに金沢駅・街ともに平日でしたが活気がありました。) 又、金沢市における街づくり、街なか再生、地域活性化への取組みに関しては、市と協会が協力し合い街づくりに取り組んでいるようであり、特に北陸新幹線との関わりの中では『昔は駅前が閑散としており、メインの街が片町周辺という事もありバランスが悪かった。それが北陸新幹線延伸の影響もあって駅前が開発され、それにより今現在はバランス良く活性化している』との事でした。それと同時に郊外の道路整備等も進んでいるため、郊外の住宅地の人気も高まってきているそうです。
その後意見交換では、当協会より鈴木委員長、市川副支部長、小池副支部長、小山庶務財政理事らが積極的に質問等を行い、石川県宅建協会の方々からも「移住交流状況」等について質問を頂き、内容の濃い話し合いが行われました。その中で特に印象的だった事は『金沢は町家でなくても、指定された地域では手厚い補助金がたくさんある』という事でした。補助金の数がありすぎて、石川県宅建協会の理事の方々も把握しきれていないぐらい様々な補助金を市が設けて街づくりをしていると伺い、全市をあげての取り組みに感服いたしました。『またまた参りました!』(長野支部一同談)
予定していた時間が『あっ』という間に過ぎ、もう少し時間を延長して朝まで徹底的に話し合いたい所ではございましたが、無常にも終了を告げるゴングが鈴木委員長より下されました……(オー・マイ・ガ―!)
 



我々一行は名残り惜しさを抱きつつ、小雨そぼふる石川県宅地建物取引業協会を後にして
本日宿泊先である『APAホテル』へとタクシーを走らせたのであります……!

第一部完

【第二部】
『チョ~狭い~い‼』(N澤支部長APAホテル談)
ホテル到着後夕食までの間、我々一行の視察への熱い情熱は止まりませんでした。
実際に金沢の街なかにある古民家等を『リノベーション』を主とした事業を手がけることで、
街なか再生・地域活性化に貢献しているという 
今話題の不動産業者『金沢R不動産』へ視察に赴きました。



メンバーは私を含む視察に対してあくなき情熱を持った
有志7名+狭所不満性のメンバー1名の計8名で伺いました。
今、全国で話題沸騰の不動産業者『R不動産』。
その金沢支店という事で、私も非常に楽しみにしておりました。
なぜなら今から1ヶ月程前にテレビ東京の『カンブリア宮殿』で『R不動産』が取り上げられており、
その番組をたまたま家で観ていたからです。
全国に幅広いネットワークを持つ倉石理事の知り合いという事でこの訪問が実現いたしました。
(智ピー有難う!)



忙しい中大勢での訪問でしたが、小津社長様はいやな顔せず
我々に様々な事例を説明して下さいました。
我々も興味のある点を質問させて頂いたりしまして、
これまた『あっ』という間に小1時間が経過いたしました。
その後近くに手がけた物件がいくつか存在するというので
その物件を小津社長案内のもと見学いたしました。
  

「鞍月舎」


築40年の木造アパートをリノベーションした店舗+住居の複合アパート
 

 

「八百屋 松田久直商店」


町家をリニューアルし、野菜を平台にザルに盛るという昔ながらの八百屋のスタイルを復活。

 

「八百萬本舗

金沢のかつて中心地だった、橋場町交差点、浅野川大橋の近くにある町家「旧志村金物店」


『古いから壊す!ではなくて、古さには価値がある趣がある。
そしてその趣きを生かせば、その良さを理解したお客さんが商売をさせてくれる。
又結果として街にも貢献出来る』このように感じました。
小津社長本当に有難うございました。ハラショー‼
視察を十二分に堪能し切った我々8名は、充実した本日の視察を終え帰路に着きました。

第二部完 

【第三部】
平成27年7月8日(水)

前日〆に食べた『タクシーの運転手さんお薦めの金沢ラーメン』が
まだ私の胃を苦しめる中、視察懇談会の2日目が始まりました。
本日の視察場所は『富山県』という事で、北陸新幹線で一路富山県へひとっ飛び。
約20分で富山駅に到着し、タクシーで富山県宅地建物取引業協会のある
富山県不動産会館へとゴー・ゴ・GO‼



到着するやいなや、富山県宅建協会の皆様は、前日の石川県宅建協会での
手厚いお・も・て・な・しにも勝るとも劣らない熱烈歓迎にて、
我々一行を暖かく迎えてくださいました。
(まるで何年かぶりに再会した兄弟の様に……。)
富山県宅建協会の皆様本当に有難うございました。厚く御礼申し上げます。
富山県宅建協会の皆様は追分会長をはじめとして計6名の理事の方にお集り頂きました。


中保専務理事司会のもと、追分会長挨拶、出席者紹介


当協会から長澤支部長挨拶、概要紹介及び出席者紹介をして、懇談会が始まりました。


『富山市の街なか居住推進事業等』の説明を
富山市都市整備部、都市再生整備課住宅政策係副主幹の宇野津晶様より頂きました。

 


続いて当協会から、倉石理事、土屋委員が長野支部の取組み事例を発表し、その後意見交換が行われました。 
富山市と言えば『コンパクトシティ』公共交通を軸とした拠点集中型のコンパクトな街づくりを目指しているとの事。理事の皆様の話を伺うと、この構想には、富山市長による非常に強いリーダーシップがあり、時間をかけこの形を推進してきた結果だそうです。初めの頃は郊外の方々等の反発もあったらしいですが、まちなか人口も増加し結果を出した事で全国的にも注目されて来ていることから、今は市民も納得しているようです。
またこのまちなか居住推進事業には様々な助成金も実施されているそうです。
石川県の金沢市も、富山県の富山市も、ある程度大きな事業を推進する為には、行政による助成金は不可欠なのだと強く感じました。                

                               


当協会からは上記の『コンパクトシティ』に関する件に対しての質問が多く寄せられ、
逆に富山県宅建協会の皆様からは『外国人観光客に対しての集客の発信の仕方は?』
『長野の空家対策の現状は?』等の質問を頂き土屋理事、市川理事等がアンサーするなどして、
活発な意見交換会となりました。


私共が富山県宅建協会におじゃましたように、富山県宅建協会の皆様も長野支部への訪問を希望されているようなので、その時は『長野支部一同一丸となり、お・も・て・な・し・返・しをしたい!』と長澤支部長は力強くおっしゃっておりました。そんなこんなで予定していた時間がこれまた『あっ』という間に経過して、名残り惜しい中でお開きとなりました。


どうなる事かと思われたこの視察懇談会でしたが結果的には、『大成功!』に終わったと感じました。
なぜならば、大仕事を終えた鈴木総財委員長が、富山駅で名物「白エビかき揚げ丼定食」を
おいしそうにかきこむ満足そうなドヤ顔を見て確信いたしました。
当協会からの出席者ほぼ全員が、晴れやかな顔をして、ふるさと長野へと帰ることが出来ました。
石川県宅建協会の皆様、富山県宅建協会の皆様大変お世話になりました。
本当に有難うございました。

第三部 完

 

18禁DANGER

 閲覧しますか?
YES?NO?やっぱりYES!

まだまだ報告したい事が沢山あるのですが、諸般の事情によりこの辺で私の報告書の〆切が来たようです。(『これ以上書かせたら何を書き出すか分らない!』N澤支部長談)
『あーあっ!オレにもっと報告させてくれ~!』と煮えたぎる視察への熱き想いを押さえつつ、私はペンを置きたいと思います。最後にこの視察を終え、私のプロフィールが少し変わったことを報告して『Mr.視察ボーイ!』こと私、待井忠雄の『おもしろ視察報告会』を終了させて頂きたいと思います。

待井忠雄(まちいただお)
性格 ~ 心の叫び
感受性豊かで人あたりがよく仕事熱心。あかるく社交的な性格から周囲の人気者。また新しいことに対して情熱を燃やすタイプであり、その感性から生まれる文章は独特であり、個性的である。時には理解出来ない文章や報告書としては不適切な表現等がございますが、これは彼独特のパフォーマンスであり、ユーモアを含んでいます。そもそもこのような報告書を作成する人間としては全く不適合者であり、絶対に書かせてはいけないタイプの人間であります。もしこの報告書が報告書として適さないと感じた場合は、その不適合者に任命した方の任命責任が生じるのではないかと……。その辺りの所をご理解頂きまして、私の心の叫びとさせて頂きます。ご精読有難うございました。
(『S木委員長!最初はマジメに書いてみたけど、やっぱりダメでした⤵
ゴメンナサ~イ!(^^)!』)

趣味 宴会  → 視察・皮肉を込めた文章を書くこと。

 

            終劇

 

               文責 : 総務財政副委員長

           待井 忠雄

 

 

 

 


2015-05-20


平成27年5月16日(土)・17日(日)の2日間
「田舎暮らしを全部盛り!移・職・住フェア in 長野市」が
開催され、宅建協会長野支部として参加させていただきました。

 

当フェアは善光寺御開帳期間にあわせて
来訪する県外からの観光客や移住意志のある来訪者へ
わが町の特色ある地域の魅力をPRするとともに
移住に必要な職や住まいなどの
情報提供を目的に行われました。


1日目 5月16日(土) 
 会場はセントラルスクゥエア(問御所町)
主催者あいさつ
 
 地域や住まいの物件相談所を設置
 
 中山間地域の物件を展示
 
 
 
 2日目 5月17日(日)
 会場は長野中央通り 歩行者天国(TOiGO前)
 
和太鼓の佐藤健作ライブ
佐藤さんは戸隠に稽古場があるそうです。
 
移住したいと希望される方の相談
 
 
 
 
 善光寺御開帳にあわせて、フェアにお立ち寄りいただいた
来訪者が多くみられました。
 
今後も長野市移住へのPR活動をしていきたいと思います。
 
とても有意義な2日間でした。
 
 
 


2014-08-25

 

平成26年5月に開催された支部総会で役員改選が行われ、

6月の支部理事会で各委員会等決定しました。

すでに活動を行っていますが、ここで各委員会の紹介をさせて頂きます。

 

【総務財政委員会】

 


左上から:待井副委員長・小山庶務財政・武田委員

左下から:鈴木委員長・長澤支部長・矢島副支部長


 


【広報啓発委員会】



左上から:今井委員・大塚委員

左下から:川端委員長・長澤支部長・小池副支部長

※中澤副委員長欠席。


 


【人材育成委員会】



左上から:西澤委員・相野委員・水越委員・飯田委員・長谷部委員

左下から:小林委員長・長澤支部長・小野副支部長・阿部副委員長


 


【情報提供委員会】



左上から:岩崎委員・土屋副委員長・倉石委員

市川副支部長・長澤支部長・丸山委員長


 


【不動産政治連盟】



左上から:宇都宮幹事・村井副幹事長・牧幹事

左下から:竹内幹事長・長澤支部長・高橋筆頭副幹事長


 


この2年間、皆様のご協力を宜しくお願い申し上げます。


 


(1) 2 3 »