>>> 会員募集 >>> 入会手続き

入会手続き

開業前のアドバイス- 入会手続きについて

入会申し込みのできる方(資格)
  1. 長野県内に事務所を有し、宅地建物取引業の免許を受け、既に営業保証金を供託して営業している宅地建物取引業者
  2. 宅地建物取引業免許を受けるため、県知事または国土交通大臣に対し、現に免許申請中の者
  3. 宅地建物取引業免許申請を行い、新規免許通知書を受け、まだ営業保証金の供託をせず、開業していない者
入会申し込みに必要な提出書類
(1)宅地建物取引業協会関係
  1. 入会申込書 注1) 
  2. 誓約書 注1) 
  3. 免許申請書副本の写し 注2)(県の受領印のあるもの)
  4. 代表者の略歴書 
  5. 取引士の略歴書 
  6. 推薦理由書 注3) 2名の推薦) 
  7. 事務所所在地略図 
  8. 信用調査書
    (法人用) 
    (個人用) 
  9. 登記簿謄本(履歴事項全部証明書)(法人の場合)
  10. 推薦願書 
  11. その他、支部長が必要と認めた書類
    注1)~注3)
  1. 入会審査を行うための書類となるので記入等は、各支部にお問い合わせください。
  2. 免許申請書第1~4面
  3. 推薦者の要件としては、会員資格を得て満5年以上の者で、宅地建物取引業法及び関係法規に違反していないもの等
(2)保証協会関係
  1. 入会申込書 
  2. 弁済業務保証金分担金納付書 
  3. 誓約書・連帯保証書 注1) 
  4. 事務手数料による入会申込書  (免許換え等の場合)

注1)法人代表者個人の印鑑証明書、誓約書の添付が必要(法人のみ)

(3)義務講習
  1. 通信講座「不動産キャリアパーソン」受講申込書

    入会時に必ず1社で1名以上の受講が義務付けられている。受講料は、8,640円で、テキストの内容を範囲とした効果測定(理解度テスト)を行い、及第をもって修了とする。
(4)(公財)東日本不動産流通機構(利用申込は随時)
  1. 流通機構利用申込書 (会員専用ページからダウンロード可)
  2. 誓約書 (会員専用ページからダウンロード可)
    利用申込みには、次のようなレインズ端末機の設置が原則必要です。
    1)ファクシミリ(F型)利用においては、レインズに対応したファクシミリ
    2)パソコン(IP型)利用においては、レインズに対応したパソコンとファクシミリ
(5)ハトマークサイト長野(住ーむず)利用申込は随時
  1. ハトマークサイト(住ーむず)利用申込書 (会員専用ページからダウンロード可)
前
入会メリット
カテゴリートップ
会員募集
次
入会に伴う費用