支部長挨拶

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

宅建協会長野支部のホームページをご覧頂きありがとうございます。

 長野支部は県内最大の支部であり、長野支部の中でも各地域それぞれ特有の活動がございます。いままで継続事業として支部で扱っているものは継続するとともに、地域に応じた活動も大事にしていきたいと思っております。

 昨今、空き家対策特別措置法の関係で空き家対策が急務となっております。
ただ、流通する物件、しない物件、そもそも空き家が多いという事もあり、空き家バンク事業としては、まだまだ先が見通せない難しいところがあります。

 また、空き家バンク事業だけに限らず、長野市においては新しく、違う空き家対策、若しくは空き家の調査を行っていく中で我々と協力して進めていくという流れになっています。
 なかなか市況が好転しているとは言い難いところですが、指標としては土地価格も一部では上昇を始めているという環境の中で、併せて我々の社会的な責任もますます大きくなってきていると感じています。

 本年は、本会の組織改革により新しい長野支部になって、10年目の節目の年になりました。併せて、平成から令和に変わり、節目を感じています。
 令和の時代も、引き続き協会の様々な事業を通じて皆様方に貢献していければと、また新たな気持ちで進んでまいりたいと思っております。

最後に皆様方のご繁栄、ご健勝をご祈念申し上げ、ごあいさつとさせて頂きます。

令和元年5月
(一社)長野県宅地建物取引業協会
長野支部長 市川 昇

トップへ戻る