《第15回》光陽開発(株)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 今回は、安茂里の住宅街の中にある、光陽開発㈱さんにお邪魔させて頂きました。

事務所は大きい通り沿いにあります
広い事務所。からくり時計がとても可愛かったです✨

光陽開発㈱の歴史

 昭和54年に、小池社長のお父様が設立し、”太陽の光の様に、不動産業に明るいイメージを持ってもらえるよう”光陽開発㈱と名付けたそうです。
 光陽開発㈱さんは、売買仲介と管理業を主として業務を行っています。
 長い間、地元の方の為にご尽力されてきたので、AC長野パルセイロの前身である、長野エルザサッカークラブの立ち上げの際には、選手たちのアパートを任せられたそうです。信頼と歴史がある会社だからこそですね!
 AC長野パルセイロとご縁がある光陽開発㈱さん。小池社長の奥様はパルセイロファンで、試合を観戦しに行くそうです。事務所には、選手のサインも飾ってありましたよ!

誰のサインでしょう!?正解は・・光陽開発㈱さんまで~

空き家のスペシャリスト!

 長野市との提携業務である「長野市空き家バンク」。空き家バンク部会の役員でもある小池社長は、空家対策業務にも力を入れています。
 空き家バンクでのご担当エリアは、西部地区エリア(安茂里、戸隠、鬼無里等)。
 西部地区エリアは、長野市からの依頼件数がかなり多いのですが、部会員は光陽開発㈱さんを含めて現在3社しかおらず、とてもお忙しく業務をこなしています。(本当にありがとうございます‼‼‼)
 また、長野市の空家対策事業である、一般消費者の為の「空き家ワンストップ相談会」の相談員も務めています。
 空き家のスペシャリスト小池社長がご教授してくださいますので、長野支部の皆さん、ぜひ長野市空き家バンク部会へのご入会をお待ちしております。お問い合わせは長野支部まで☎

長野市で発行している、空き家対策パンフレットにも小池社長の姿が!!

 最後に、これからの展望をお聞きしました。
『これからは時代も変わり、不動産業のやり方も変わってきます。常に知識を高め、
 今後も誠実に、地域に密着し、安心安全な取引きを心掛けます。』

 今一番の楽しみは、遠くで暮らすお孫さん(2歳の女の子♡)の成長。お孫さんに会い、一緒に遊ぶのがとても楽しみなんだそう。
 いつも優しい小池社長ですが、お孫さんのお話しをする時は、さらに優しい”じじ”の顔になっていました😊
 小池社長、お忙しいところありがとうございました。

会社概要

長野県知事(11)2162  光陽開発(株)
代表取締役 小池 一夫
〒380-0954 長野市安茂里8016
Tel(026)226-1093 // Fax(026)226-7206

この情報をお届けした
長野県宅地建物取引業協会 長野支部の最新情報を、いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る