《第17回》㈱PMパートナーズ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 想像していた事務所とは全く違う、事務所の概念を覆す、「不動産屋さんに来たんだよね???」そんな錯覚を起こす、須坂市村山にある、㈱PMパートナーズさんへおじゃまさせていただきました。

素敵!!暖炉!!
旅館?京都のお寺?㈱PMパートナーズさんの枯山水庭園!!

㈱PMパートナーズさんの歴史

 ㈱PMパートナーズさんは開業して6年。40年近くハウスメーカーにお勤めしていた山岸社長が、定年退職した後に平成27年に開業しました。
 ハウスメーカーにお勤めだった頃は、全国各地を飛び回っていたので、長野に戻ってきたのは久しぶりで、長野の街並みの変わりように驚いたそうです。

 ㈱PMパートナーズさんの主な仕事は仲介。各地でお仕事をされているので、インターから近いこの場所がとても便利。
 元々、山岸社長のご両親のご自宅があった場所に、お仕事するうえで立地的に便利で、また、とても静かな場所なので、まだまだ先のお話ですが、終の棲家にしたいとの事で、この地に事務所を構えたそうです。

お孫さんや甥っ子・姪っ子さんが背比べした柱。
建て直す際、大工さんの計らいで残してくれました。

会社名の由来

 PMパートナーズさんのPMは、「Property Management=資産管理」の略。
お客様の大切な資産を守り、資産維持のお手伝いをするために、長年の経験を活かしてお仕事をされています。
 全国でお仕事されていた時のご縁と、趣味のゴルフ(ゴルフ歴40年以上!!)のご縁もあり、全国各地のお客様のお手伝いをしています。
 最近はコロナで首都圏の方と会う事ができず、大変な部分もありますが、なんと海外からもお問合せがくるそうです。ヘルシンキ(フィンランド🎅)から物件のお問合せがあった時は、山岸社長も驚きました。その時に、日本と海外との文化・思想の違いを感じ、海外の方の求めているものや、生活様式等も勉強していかなければいけないと思ったそうです。

  変わっていく時代の中、長年の経験と知識の他に、“こうでなければならない”という固定概念に 捉われず、新しい事も取り入れていくスタイル。働き方改革の先駆者という印象を受けました。

これからの㈱PMパートナーズさん

 最後に、山岸社長にこれからの展望をお聞きしました。
「お客様の大切な資産をしっかり守り、お客様の夢を一緒に叶えたい。人の役に立ちたい。」
まさにPMパートナーズです。

 取材陣がその言葉に感動している中、山岸社長が一言。
「Alexa(アレクサ)中島みゆきかけて♪」 Alexaから流れてきたのは「糸」。ご家族との思い出とお客様の夢が織りなされ紡がれて・・歌詞とぴったりだなと感動してしまいました。😢

音楽も映画も大好きな山岸社長。音響設備もすごいのです♪

 中島みゆきの楽曲では、「不可能と思われることに果敢に挑戦した名もない人々の軌跡」を取り上げた某番組の主題歌「地上の星」がお好きだという山岸社長。
「自分のいる場所や仕事がどんなものでも、それを誇りに思い、真心を尽くす。
 《一隅を照らすものこれ光なり》」

山岸社長、スタッフの皆さん、お忙しい中ありがとうございました。

長野県知事(2)5410 ㈱PMパートナーズ
代表取締役 山岸 功樹
〒382-0057 須坂市大字村山454-1
TEL(026)214-5460//FAX(026)214-5461

この情報をお届けした
長野県宅地建物取引業協会 長野支部の最新情報を、いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る