《第19回》㈲不動産松岡

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

 前回の事務所訪問で、素敵な卓球プレーを魅せてくれた(第18回参照)、松岡理事が専務を務める、㈲不動産松岡さんにお邪魔しました。
 車通りが多い道路に面した事務所は、大きな窓から部屋の中が見え、お客様が気軽に入れますね!

㈲不動産松岡さんの歴史

 平成5年に、松岡専務のお母様である松岡靜子社長が個人で設立し、お一人で不動産業を営んできました。長野オリンピックが開催された平成10年に「㈲不動産松岡」に組織替えし、現在に至ります。
 開業して28年目という歴史ある㈲不動産松岡さんですが、実はまだまだ歴史があるのです・・・・・

 

社員中央は、取締役のお父様(長野支部理事も務めていただきました)

 松岡社長が不動産業に就いたのは、短大を卒業した20歳の頃。お知り合いの紹介で、現在長野支部監事を務める宮入さんの会社「北信不動産㈱」さんに就職しました。
 その頃は不動産業の他に、今の宅建協会の基となる「不動産取引所」の事務局のお仕事もされており、所属する会員さんの為に不動産情報を作成し、提供していたそうです。
・・てことは?なんと私達事務局の大先輩だったのです!!ビックリ!!
 子育て中は休職されていましたが、半世紀以上に渡り不動産業に携わってきました。

 ご家族で賃貸・売買を行う㈲不動産松岡さん。
宅建協会のハトマークサイトに登録した物件は他のサイトにも掲載されていて、色々なところからお問い合わせがくるそうです。(ご活用いただき感謝です。)ご家族で業務をされているので定休日は無く、お正月お盆GW以外は営業している為、いつでもご対応して頂けます。
 そして遠方のお客様の対応も、息子さんである松岡専務がひとっとび!家族経営だからこそ、きめ細かく迅速に対応できるのでしょうね。

ご趣味は??

 松岡社長のご趣味は「使用済み切手集め」。娘さんが小学生の時に切手を集める課題があり、ご自身は特に興味なくお手伝いで集めていましたが、小さな中に凝縮され、たくさんの種類がある切手に魅了されていきました。
 記念切手、古い高価な切手、外国の切手・・切手コレクションが今ではこんなにたくさん!!㈲不動産松岡さんに郵便を送る際は、是非素敵な切手でお願い致します♡

見たことのない切手ばかり!まるで小さな美術館✨

 松岡専務も日本酒・電車・・と多趣味ですが、4年前から欠かさず作っている朝食作りもご趣味だそうです。ご両親、奥様、お子さんたちの分6人分の朝食を作っています。多才です!!

これからの㈲不動産松岡さん

 「これからも地元密着をモットーに、真面目にコツコツ、人と人との顔が見える仕事をしていきたいです。」

 地元で長く不動産業をしている㈲不動産松岡さん。多くの方に信頼され、長くお付き合いしているお客様が他のお客様を紹介して下さったり・・と、ご縁は尽きません。
 また、皆さんのお人柄が良いので、お茶を飲みに来る大家さんやご近所の方も大勢います。
 そんな環境で育ってきた、松岡社長のお孫さんたちも、働くことの大切さ、人との関り方が自然と身につき、お客様と顔見知りになり、挨拶はもちろん、お茶を出すお手伝いをしてくれるそうです。

社長を見守るお二人♡

 切手には、郵便を送る人と受け取る人との懸け橋となる役割もあります。
 これからもずっと、ご家族仲良く、そして地域の皆さんと繋がり、愛されながらお仕事をされていく事でしょう。
 ㈲不動産松岡さん、お忙しいところありがとうございました。

(そして私は大先輩を見習い、いつまでも愛される長野支部にしていく事を誓ったのでした✨)

長野県知事(5)4483 ㈲不動産松岡
代表取締役 松岡 靜子
〒381-0024 長野市大字南長池751-1
TEL(026)243-7771・FAX(026)263-5311

この情報をお届けした
長野県宅地建物取引業協会 長野支部の最新情報を、いいねしてチェックしよう!
トップへ戻る