<第2回>㈱ダイコク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


支部会員への事務所訪問の連載をスタートし、待望の『第2回目』今回の事務所訪問は、学校など立地条件の良い場所に事務所があります。

長野市篠ノ井布施高田の㈱ダイコクさんにおじゃまして、お話を聞かせていただきました。

会社は住宅建築業で今年で44期目を迎えます、以前の『大国建設』から中澤社長になって『ダイコク』に変更し、9年目を迎えられました。

現在 中澤社長を含め9名のスタッフがいます。


(設計者 3名・現場監督 3名・役員 3名)

事務所内で真剣な表情のスタッフさん。

ダイコクさんの家づくりは、「無垢の木」「塗り壁」のぬくもりある家を作っています。
木は「県産材」長野県の木を使っているこだわり。

年間20棟ほど建てていて、現在は9棟建っているほど忙しい毎日を送っているそうです。
事務所の隣には展示場を設けており、いつでも見学することができます。
(※定休日 水曜日と祝日)

<展示場>

中澤社長が考える良い家づくりとは「家族が仲良く住める家、楽しく長く暮らせる家」だという。

7年前から間取りをオープンにした家づくりをコンセプトに小さい部屋を作らず、家族の変化に対応できるような家づくりをしている。

吹き抜けを作ったり、仕切りを作らない事で、お母さんが料理を作っている音や、子供がどこにいるか感じられる、家族の気配がわかるような家を目指している。

そういう家は、家族が仲良くいられるといいます。

家族全員の気配を感じる家、お母さんの愛情を感じる家 それが家!!そのためには個々が使えるスペースを作らず、皆で使えるスペースを作って、音楽を聴いたりする「家族で共有し合う」それが家なんだ!!!!

と 中澤社長は熱く語ってくれました。

家族で住む意味を考えながら、ダイコクさんの建てた家に住んでみたいなと思いました。

社長さん・スタッフの皆さん ご協力ありがとうございました。

■会社概要

長野県知事(5)4192株式会社ダイコク
代表取締役 中澤 善智

〒388-8007 長野市篠ノ井布施高田650-6
℡026-292-1346・FAX 026-293-5775

ダイコクは長野県長野市を基盤に木造の注文住宅を建てる工務店です。信州の風土や景観を考慮し、ご家族の暮らしぶりや生き方に合わせた美しくあたたかな「信州の木の家」を提案します。
この情報をお届けした
長野県宅地建物取引業協会 長野支部の最新情報を、いいねしてチェックしよう!