《第12回》鈴木土地㈱


第12回目の事務所訪問は、長野市中御所に事務所を構える、鈴木土地㈱さんへおじゃまさせて頂きました。

鈴木土地株式会社

鈴木土地㈱さんの歴史は古く、遡ること187年前….
天保2年(1831年)、鈴木社長のご先祖様は、西後町の”大鈴木”から分家し、”東鈴木”として、業を始めました。

当時は「不動産業」と言う言葉も無かった時代。戦前から中心市街地に土地を所有しつつ、それを借地人さんに貸す、土地賃貸業をされていたそうです。

昭和58年に、鈴木社長のお父様が鈴木土地㈱を設立。その後、長電不動産部で修行をされた鈴木社長が2代目として(当主としては6代目!)ご活躍されています。

堤常務とは以前の会社で出会い、2年かけて口説き落とし、今ご一緒にお仕事をされています。

鈴木社長と、社長の“右腕“堤常務

現在スタッフは、鈴木社長を含め6名


いつも若々しい鈴木社長の趣味は、ゴルフ・観劇・落語・ライブ等々。
瀬戸内寂聴さんの説法に行った際は、1000人の前で質問し、寂聴さんに直々にお説教されたそうです(笑)!!

長野のまちづくりにも力を入れている鈴木社長。JR東日本とタイアップし、長野県内の観光地(長野市・上田市・松本市)を着物を着て2泊3日で巡るツアーも企画され、今年開催します。
「長野って楽しい!多くの人に長野の魅力を伝えたい!」そんな気持ちでこれからも長野の魅力を発信していきます。

200年近くも、長野市と共に生きてきた会社。
最後に、これからのビジョンをお聞きしました。

「”長野市中心市街地に必要とされる会社”と言われ続けるように、長野市の発展のため、”不動産”と言うキーワードのもと、様々な形で地域貢献をしていきたい。口先だけでなく、行動を起こす事が大切。同じ考えを持つ人が、増える事を信じつつ努力していきたい。」

笑顔が素敵な鈴木社長。これからも、長野の発展の為に頑張ってください!

鈴木社長、スタッフの皆様、ご協力ありがとうございました。

会社概要

長野県知事(3)4911 鈴木土地㈱
代表取締役 鈴木 隆治

〒380-0935 長野市中御所1-16-13
Tel(026)223-2830/Fax(026)223-2832

長野市周辺の土地建物・不動産のことなら鈴木土地株式会社へ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする