≪第11回≫㈲イワサキホーム


今回は須坂市に事務所を構える、㈲イワサキホームさんにおじゃまさせていただきました。

岩崎木材株式会社

岩崎木材㈱(イワサキホーム)さんは、材木屋として創業120年の老舗会社です。

当時は材木がメインでしたが建築を始めて、土地を探してほしいと頼まれる事から不動産部門を昭和54年に吉向不動産として別会社を設立し現在のイワサキホームに名称を変更いたしました。

現在は建売をはじめ土地の分譲や不動産管理を行っています。

先々代が生まれた時の明治36年に作った貴重なカレンダー!!

前回事務所訪問させて頂いた高井林産工業㈱の先代社長は岩崎木材から独立したそうで⁉、ご縁を感じますね。


4代目になる岩崎社長、趣味はおいしいものを食べに行くこと!ドライブ

岩崎社長は

横浜にあるナイス㈱の不動産部で、建売の営業をされていました。
建売の営業マンだったので建売を売るのが一番得意とし自分の得意な分野で勝負する事が勝てる秘訣だと考えているそうです。
それと話や相談があった時に損得よりも善悪で判断するように心がけているそうです。

ナイス㈱の不動産部には独立して起業された方が多く、その方達とは今でもお付き合いが続いているそうです。

不幸なつらい経験も

岩崎社長が36歳で社長に就任した年に建前の現場で転落事故があったそうです。
最初は、施主に更地にして返してほしいと言われたそうですが、誠心誠意を持って対応したことで建物完成後に内覧会を開催させていだだくほど信頼を取り戻すことが出来たそうです。


地元では顔が広く、人脈がある岩崎社長は地元を盛り上げていければと仲間を集めて交流会を開いて輪を広げているそうです。

人生で成功するのは「頭のいい人」ではなく、「楽しい人」である。
一人では何も出来ません。良い運に巡り会うのも人が集まってこそです。
分れ道で迷った時には「得しそう」ではなく「楽しそう」を選択出来た人が、人生の成功を収める事が出来るし、悩んだり落ち込んでいる時は、自分に魔法をかけるようなつもりで意識的に「楽しい」を演じてみる事も大切でなはいかと…とのお話でした。

最後に地元にあった企業規模で会社を維持していくことが大事なのだと仰っていました。
それが120年続く秘訣なのだと思いました。

社長・スタッフさんお忙しいなかありがとうございました。

会社概要

長野県知事(11)2185 ㈲イワサキホーム
代表取締役 岩崎 雄一

〒382-0800 須坂市大字幸高216
℡ 026-245-0002/FAX 026-246-0334

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする