≪第10回≫高井林産工業㈱

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0


今回は、空気がおいしく景色がきれいな上高井郡高山村で事務所を構える高井林産工業㈱さんにおじゃまさせていただきました。

高井林産工業株式会社


高井林産工業㈱さんでは、主に建築請負及び不動産の売買を行っています。

先代の社長(父)時代は、製材と建築の他に冬は地元の職人さん(大工)を連れて関東(東京・千葉・横浜)へりんごを売りに行っていたそうです。

あちらの建物は酷かったので、りんごを売った先でお客さんを見つけて建築請負をしていたそうです。


親から受け継いで2代目の宮島社長、大病を2回経験しています。

12年前に48歳で肺がん(ステージ3)、3年前に悪性リンパ腫(ステージ4)を患い、死を覚悟していた時期もあったそうですが現在はお元気になられて毎日仕事を熟しておられるとのことだそうです。

癌はやだけど、今は薬も良くなり、医療も進歩しているので癌=死ではなくなってきたと実感しているそうです。


現在のスタッフは、宮島社長とお母様(お茶番)と経理担当の妹さんで対応、妹さんが手伝い来てから成績が上がったそうで⤴⤴

口には出さないが凄く助かっているそうです。

ほとんど病気をしたことがない健康なお母様は7∞歳??車の運転もうまく、昔は職人さんを連れて東京・千葉まで送り迎えをしていたことから「宮島観光」と呼ばれていたそう!!

健康の秘訣をお聞きすると、穏やかに楽しく過ごすこと。
お友達からお誘いがあればお出かけをして良い仲間に会う事でいつも元気をもらえるそうです。

宮島社長が健康に気をつけている事は?

ストレスをためないこと、病気をしてから酒もたばこもやめ、規則正しい生活を今は送っているそう。
明るくなったら起き、暗くなったら寝て、雨が降ったら読書をし、天気が良かったら外で仕事をするという生活が『基本』であとは運動!

「ランニングマシーン」

高山村の冬は大変なので(今年は特に雪が多かったので)家でできる運動をと

先代の社長は、地元の人からとても評判が良く、年間 新築・リフォーム含め25件していたそうです。

住宅が100万円や80万円位で建てられた頃、契約もきちんとしない時代に、予定額より余ったからとお客様にお金を返したら大変喜ばらたそうです。

ただ儲けるという事を自分で許さなかったので従業員への面倒見も良く情に厚いお人柄でたった一人で営業せずにやってきたそうです。

現在も営業をしなくても、周りが評価して皆さんが仕事を持ってきてくれるので、うまくいくようにやってくれたおかげだと親を『良い鑑』に、感謝する宮島社長でした。

高山村は温泉や牧場もあり別荘も多いので遠くのお客様からの問い合わせも多いようです。
古民家を探しているお客様の問い合わせもあるそうですが、お客様の望むような良い古民家物件がないのが現状

お客様も電話だけより、地元で誰の紹介でもいいから自分で歩いて探すような顔の見えるお客様とは、今でも永い良いお付き合いを続けているそうです。

お客様とのご縁を大切にしている宮島社長は仕事の依頼も多いようで大変お忙しそうでした。

社長・スタッフさんお忙しいなかありがとうございました。

会社概要

長野県知事(9)2737 高井林産工業㈱
代表取締役 宮島 澄男

〒382-0800 上高井郡高山村大字高山650-1
℡ 026-245-0240/FAX 026-245-7617

この情報をお届けした
長野県宅地建物取引業協会 長野支部の最新情報を、いいねしてチェックしよう!